ブログ

狭小地区への搬入

近年狭小エリアへの外壁材搬入が増加しています。

画像-0041

今回の配送は茅ヶ崎市東海岸地区ですが、2トンショートサイズでギリギリ進入した新邸宅への納入ですが、置き場が新邸裏手になるので総勢6名での荷卸し作業です。

画像-0042

今後狭小エリアへの納入が多くなりそれに伴い人手不足が心配されますが、効率よく配送できるシステム作りを考えねばなりません。
課題は尽きませんが外壁材専門の輸送会社としてのプライイドをもち全力で取り組む次第です。

画像-0044

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ページ上部へ戻る